両親の介護について

私は実家住みの一人身です。
妹は結婚して、旦那さんの実家の近くに住んでいます。
その妹が私と二人きりの時に言うのです。
「うちの両親の面倒みるつもりはないから」
「お姉ちゃん、早く実家出ないと、そのまま親の面倒みる事になるよ」
唐突にそんな事を言われて、私は一瞬あぜんとしてしまいました。
うちの両親はまだ健在ですが、妹がそこまで言う何かが両親と妹の間に合ったのでしょうか。
それとも、自分のファミリーを持つと誰でもそうなるものなのでしょうか。
「協力してやっていこうね」と言うのならまだ話は分かるのですが。
どちらにしても、私は家を出ようがこのまま実家に居ようが、「両親の面倒はみない」なんて事は口が裂けても両親に言えません。

昔のビデオカメラ

十年くらい使っていたビデオカメラが壊れました。
そのカメラはミニDVテープに録画するタイプのものです。
なのでずっと撮りためていた子供の成長記録を見ることが出来なくなってしまったのです。
買いなおそうにも、今はもうデジタルカメラしか売ってなくて、途方にくれていました。。
そして、インターネットで検索していたら、あったんです。
「レンタルビデオカメラ!!」
ヤッターと思いました。
困っているのは私だけではないようですね。
早速レンタルをしようと思いましたが、膨大な量のテープ、ダビングするのに何日かかるやら・・。
少しでもレンタル期間を短くしてレンタル料金を安くすませたいので、とりあえずます日程の調整から始めないとですね。。
でも、二度と見られない状況にならなくて本当に良かっです。

久しぶりに九州に行きたいな

私の郷里は九州地方です。
以前九州へ行ったのはもう何年も前になります。
親しい身内ももう殆ど郷里を離れてしまって、今は全国に散らばっています。
時々、西の空を眺めては、遠いあの夏の日を懐かしく思いだします。
今思うと、永遠の夏休みが続く様な気がしていたあの夏。
今ほどガンガンエアコンをつけなくても、団扇だけで過ごしていました。
温泉といえば湯布院や黒川より別府で、一日湯に浸かり、昼食は決まって行きつけの焼肉屋さんでした。
あの遠い夏の日に、今年の夏は今一度帰ってみたい…そんな気分になっています。